1. HOME
  2. ブログ
  3. ホームページ
  4. 【2つ解説】集客できるホームページで絶対に必要なこととは?

BLOG

ブログ

ホームページ

【2つ解説】集客できるホームページで絶対に必要なこととは?

現代はどの企業も、また個人でもホームページを持っている時代です。

SNSなどの発展もあり情報が溢れる現代で、
ホームページからお問い合わせが来るようにするためには、戦略的な設計が必要です。

100万円でデザインを凝って制作されたホームページと、
10万円で最低限のデザインで、戦略的に制作されたホームページを比較した際に、
後者の方が集客できるホームページということはよく起こり得ます。

集客の効果を最大化させるためのホームページで重要なことは2つです。

・ホームページへの流入を増やす外部施策
・ホームページに流入してきたユーザーがお問い合わせをしたくなるコンテンツを設計する

この両輪を回すことによって、集客の効果を最大化させるホームページを作ることができます。

それぞれ解説していきます。

ホームページへの流入を増やす外部施策

ホームページへの流入を増やす外部施策の例としては下記が挙げられます。
SEO、SNS、広告、MEO、チラシ、店頭看板、 無料のポータルサイト掲載。

どんなに綺麗なホームページを制作しても、
ホームページを見てもらわないと全く意味がありません。

ホームページを見てもらうためには、
ホームページに人を集めるための外部施策が重要です。

常にさまざまな外部施策の手を打っていき、
集客の動線が何本か確立するまで、根気強く継続していく必要があります。

作っただけでホームページを見てもらえる!
といようなことは絶対に起こり得ません。

お問い合わせをしたくなるコンテンツを設計する

どんなに外部施策が強く、人をたくさん集めることができても、
魅力やお問い合わせしたくなる理由がなければ、
お問い合わせが来ることはありません。

お問い合わせしたくなるコンテンツとは
例えば、

自社が販売したい商品やサービスの魅力を、
3C分析などを活用しながら説明したり、

お問い合わせをすることで、
最初は無料で相談を受けることができたり、
特典やプレゼントを配布してくれることを指します。

ホームページを活用しての集客の目的によって、
どのように設計していくべきか、戦略が変わってきます。

ホームページの制作を依頼するなら?

今までホームページを作ったことがない、
これから集客の効果を最大化させていきたいと考えている方は、
有料テンプレート制作がおすすめです。

低コスト、高クオリティでホームページを制作することができます。
運用をしていき、お問い合わせが来る動線が完成し始めた頃には、
事業のブランドイメージが確立すると思いますので、
そのタイミングでオリジナルデザインで制作することをおすすめしております。

デザインはクオリティがすこぶる高くても、
お問い合わせが一切来ないホームページが世の中には溢れています。
成果が出ない・ホームページの目的を達成できないのであれば、
ホームページを所持している意味はありません。

そのため、最初から高い費用をかけてオリジナルデザインで制作せず、
効果が出るまでは有料テンプレートで制作したホームページで運用することを推奨しております。
近年の有料テンプレートはかなりクオリティが高く、カスタマイズの自由度も高いので、
十分デザイン性が高い、オリジナリティがあるホームページを制作できます。

これからホームページを構築する場合は、
最初は予算を抑えたテンプレート制作をおすすめしております。

集客の動線が整い、売上が安定してきたら、
予算をかけてオリジナルデザインで
ホームページを制作することをおすすめしております。

興味のある方は、まずは無料相談としてお問い合わせください。

関連記事