1. HOME
  2. ブログ
  3. ホームページ
  4. WordPressのプラグインとは?プラグインを導入する方法も解説!

BLOG

ブログ

ホームページ

WordPressのプラグインとは?プラグインを導入する方法も解説!

「WordPressで利用できるプラグインとは?」
「プラグインは安全に利用できる?」
「WordPressでプラグインを導入する方法がわからない」

この記事は、上記のような悩みを解決できる内容になっています。

そもそもWordPressで利用できるプラグインとは?について解説し、プラグインを導入するメリットとデメリットも紹介しています。
そして、WordPressでプラグインを導入する方法も解説しているのでぜひ参考にしてください。

本記事を読むことで、プラグインの導入方法がわかるようになります。

WordPressのプラグインとは?


WordPressのプラグインとは、WordPressの機能を拡張するものです。
WordPressをより便利に利用するために、機能を追加したりしてカスタマイズできます。
たとえば、お問い合わせフォームやSEOに有利なプラグインなど様々。

このように、自社のブログやWebサイトの制作に合ったプラグインを独自に導入できるのが強みです。

WordPressで利用するプラグインは安全


WordPressで利用するプラグインはインストールするだけなら安全に利用できます。
なぜなら、プラグインをインストールするだけなら危険性は少ないからです。

たとえば、安全ではないプラグインをインストールして継続的に使う場合は、危険性が高いです。
ウイルスに感染したり、WordPressの情報を抜き取られる可能性があります。

そのため、プラグインをインストールするだけでは安全に利用できますが、危険性が高いプラグインは利用しないのが良いでしょう。

WordPressでプラグインを導入する方法


WordPressでプラグインを導入するには、「プラグイン」の項目をクリック。
画面上部に「新規プラグインを追加」があるのでクリック。
画面右下に「プラグインの検索…」があるので、導入したいプラグイン名を入れます。
プラグイン名を入れると、検索結果に出てくるので「今すぐインストール」を選択。
インストールが完了したら、「有効化」をクリック。
「プラグイン」の項目にある、「インストール済みプラグイン」をクリックします。
「使用中」を選択して、先ほどインストールしたプラグインがあれば完了です。

WordPressでプラグインを導入すべきメリット


WordPressでプラグインを導入するメリットは以下の3つです。

  • 欲しい機能をカンタンに導入できる
  • プログラミングの知識が不要で導入できる
  • アップデートも自動で対応

それぞれ解説します。

欲しい機能をカンタンに導入できる

WordPressでプラグインを導入するメリットは、欲しい機能をカンタンに導入できることです。
プラグインを導入すると、ブログやWebサイトに取り入れたい機能をすぐに導入できます。

たとえば、お問い合わせフォームを導入したい場合は、関連するプラグインを入れるだけです。

お問い合わせフォームに関連するプラグインを入れると、たった数分で導入が完了します。
他の機能が欲しい場合は、同様にプラグインを探して入れるだけです。

このように、WordPressでプラグインを導入すると、すぐに欲しい機能を入れられるようになります。

プログラミングの知識が不要で導入できる

WordPressでプラグインを導入するメリットは、プログラミングの知識が不要なことです。
なぜなら、プラグインを入れる際はボタン1つで導入できるから。

たとえば、WordPressでプラグインの項目から取り入れたいプラグインを探します。
取り入れたいプラグインがあれば、追加してインストールするだけでカンタンに導入できます。

プラグインの導入時に、難しいプログラミングの知識は必要ありません。
そのため、専門知識がない担当者でもカンタンに導入できるのがメリットです。

アップデートも自動で対応

WordPressでプラグインを導入するメリットは、アップデートも自動で対応してくれることです。
WordPressでプラグインを導入したときに「自動更新を有効」に設定すると、自動でアップデートされます。

自動でアップデートされると、常に新しいバージョンでプラグインの利用ができます。
自動でアップデートにしていなければ、更新を忘れてしまい後々使えなくなる可能性もあるのです。

このように、WordPressのプラグインは自動でアップデートが可能です。

WordPressでプラグインを導入すべきデメリット


WordPressでプラグインを導入すべきデメリットは以下の2つ。

  • プラグインを入れ過ぎると管理できない
  • エラーが起こる可能性がある

それぞれ解説します。

プラグインを入れ過ぎると管理できない

WordPressのプラグインを導入するデメリットは、プラグインを入れ過ぎると管理できないことです。
なぜなら、プラグインが多くあると「どれが本当に必要なのか?」がわからなくなるから。

たとえば、プラグインを20個以上入れている場合は、本当に必要なものは10個程度です。
残り10個は無くても大丈夫なプラグインです。

本当に必要なプラグインがわからなければ、どれを削除したら良いかわからなくなります。
その結果、不要なプラグインが残ったままになり管理しにくくなるのです。

このように、プラグインは多く入れれば良いわけではなく、必要最低限の数にしなければ管理できなくなります。

エラーが起こる可能性がある

WordPressでプラグインを導入するデメリットは、エラーが起こる可能性があることです。
急に利用できなくなったり、プラグインを導入しているページが閲覧できなくなったり。

このように、プラグインを導入していると予期せぬエラーやトラブルが起こる可能性があります。

プラグインをインストールする際に気を付けるべきこと


プラグインをインストールする際に気を付けるべきことは以下の3つです。

  • 注意点1:バックアップを取っておく
  • 注意点2:インストールし過ぎるとホームページが重くなる
  • 注意点3:怪しいプラグインは導入しない

それぞれ解説します。

注意点1:バックアップを取っておく

インストールする際に気を付けるべき点は、バックアップを取っておくことです。
なぜなら、WordPressのバックアップを取っていなければプラグインをインストールした際にデータが無くなることがあるから。

常に起こるわけではありませんが、何かしらのトラブルが発生した際にデータが飛ぶ可能性があります。
そのため、プラグインをインストールする際は必ずバックアップを取ってからにしましょう。

注意点2:インストールし過ぎるとホームページが重くなる

インストールする際に気を付けるべき点は、プラグインを入れすぎるとホームページが重くなることです。
なぜなら、プラグインの容量は小さくないのでインストールし過ぎるとWordPress自体が重くなるから。

WordPress全体が重くなると、ブログやホームページを開くスピードが遅くなります。
ブログやホームページを開くスピードが遅くなると、ユーザーの離脱につながります。
(Googleの公式サイトでもページ速度は重要と記載されています)

このように、プラグインをインストールし過ぎるとページの表示スピードが遅くなるのです。

注意点3:怪しいプラグインは導入しない

インストールする際に気を付けるべき点は、怪しいプラグインは導入しないことです。
なぜなら、怪しいプラグインを導入してしまうとデータを取られる可能性があるから。

検索した際に出てくるプラグインはすべてが良いものではありません。
中には怪しいプラグインも存在します。

そのため、怪しいと感じたプラグインはインストールしないようにしましょう。

導入すべきプラグインの特徴3つ


導入すべきプラグインの特徴は以下の3つです。

  • 特徴①:利用しているWordPressテーマとの相性が良い
  • 特徴②:利用しているユーザーが多い
  • 特徴③:アップデートが定期的に行われている

それぞれ解説します。

特徴①:利用しているWordPressテーマとの相性が良い

ホームページやブログで利用しているWordPressテーマとの相性が良いプラグインを選びましょう。
なぜなら、WordPressテーマと相性が良いプラグインであれば、SEO対策にも有利になるから。

たとえば、WordPressテーマで導入されているSEO対策のツールとプラグインを紐付けたりできます。
また、WordPressをカスタマイズしやすくできるプラグインなどもあります。

このように、WordPressテーマと相性の良いプラグインを導入すると、大きなメリットがあるのです。

特徴②:利用しているユーザーが多い

利用しているユーザーが多いプラグインを導入するのがおすすめです。
その理由は、利用しているユーザーが多いと、安心して使えるから。

たとえば、お問い合わせフォームを設置する際のプラグインは「Contact Form 7」が有名です。
「Contact Form 7」の有効インストール数は500万以上で、レビュー数も2,000件以上あります。

このように、有名なプラグインは世界中でインストールされているので安心して利用できます。

特徴③:アップデートが定期的に行われている

アップデートが定期的に行われているプラグインを導入するのがおすすめです。
アップデートが定期的に行われていると、常に最新のプラグインを利用できるから。

たとえば、アップデートが数年前に行われて以降されていなければプラグインとしての機能は発揮しません。
SEO対策のプラグインであれば、数年前の状態では効果はありません。

そのため、プラグインを導入する際はアップデートが定期的に行われているものを選びましょう。
プラグインをインストールする際、「最終更新」という項目があるので、そちらを確認しましょう。

WordPressのプラグインは無料で利用できる?


WordPressで利用できるプラグインは無料で使えます。
無料で利用できるからこそ、積極的に使っていくのがおすすめです。

WordPressに導入しているプラグインは無料で利用できるので、ホームページやブログに合ったものを探しやすいです。

たとえば、無料だから色々と試して本当に合うものだけを最終的に残すという判断もできます。
WordPressで利用できるプラグインは無料なので、積極的に使っていきましょう。

プラグインの導入は専門家に任せるのが良い理由?


プラグインの導入は専門家に任せるのが良い理由は以下の3つです。

  1. 初心者でも効率良くプラグインを導入できる
  2. 急なエラーやホームページが閲覧できないなどのトラブルがなくなる
  3. 収益に関係ないので専門家に任せた方が良い

それぞれ解説します。

1.初心者でも効率良くプラグインを導入できる

専門家に任せると、初心者でも効率良くプラグインを導入できるからです。
プラグインはカンタンに導入できるものと、設定が必要なプラグインもあります。
カンタンに導入できるプラグインは自分でインストールできます。

ですが、プラグインの設定が必要な場合は、調べながら行う必要があり非効率です。
プラグインの設定は直接収益化に関係ないので、無駄な時間をかけてはいけません。

そのようなときに、専門家に任せると必要な情報だけを伝えるだけですぐに設定してくれます。

2.急なエラーやホームページが閲覧できないなどのトラブルがなくなる

専門家に任せると、急なエラーやホームページが閲覧できないなどのトラブルがなくなります。
正確にはトラブルがなくなるのではなく、トラブルが発生した場合でもすぐに対応してくれるのです。

自分一人で管理していると、トラブルが発生した際に相談できずにホームページが利用できなくなる可能性があります。
ホームページが利用できなくなると、収益の低下につながる可能性も。

そのため、ホームページの導入は専門家に任せて、万が一トラブルが起きた際も丸投げできます。

3.収益に関係ないので専門家に任せた方が良い

プラグインの設定や導入は、収益に関係ないので専門家に任せるのがおすすめです。
なぜなら、プラグインの設定や導入に時間をかけても1円の収益にもならないから。

担当者や経営者であれば、収益の発生する場所に時間とコストをかけるべきです。
プラグインに時間とコストをかけていると効率が悪く、事業も進みません。

そこで、プラグインの設定や導入を任せると時間とコストを他に充てることができるのです。

プラグインの導入を専門家に任せるなら「弊社フリーライ」がおすすめ!


プラグインの導入を専門家に任せるなら「フリーライ」がおすすめです!
「フリーライ」は、ホームページの制作や修正、運用を行っているプロの集団。

ホームページの制作だけではなく、それぞれに合ったプラグインの導入も行っているのです。

プラグインはただ導入すればいいわけではなく、ホームページや目的に合ったものを入れる必要があります。
「フリーライ」では、どのようなプラグインを導入すればいいのかについても提案しているので安心して任せられます。

ホームページの制作や修正、運用やプラグインの導入についての相談は、ぜひ「フリーライ」まで!

まとめ


本記事では、WordPressのプラグインとは?について解説しました。

WordPressのプラグインを導入すると、SEO対策で有利になったりユーザーの利便性がアップします。
そして、WordPressのテーマと相性の良いプラグインを導入すると、さらに利便性も上がります。
ただし、プラグインの導入や設定には時間がかかる場合があります。

そのため、プラグインの導入や設定は自社では行わずに専門家に依頼するのがおすすめです。

「フリーライ」では、ホームページの制作や修正、運用やプラグインの導入なども行っていますので、ぜひご相談してください!

関連記事

期間限定! 友だち追加で無料相談